2005年09月27日

「旅空日記」またネパールへ

前にもご紹介させていただいた、旅フォトグラファーの三井昌志さんがまたネパールを訪れています。
「旅空日記」 http://blog.livedoor.jp/tabisora/

ネパールの「今」を現地からレポートしてくれると思います。
posted by Kojima at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

渋谷のネパール料理店 カンティプール

Surfrider's Blog の「[渋谷] ランチ食べ歩き ●ほうれん草とチーズのカレー●」というエントリで、渋谷のネパール料理店「カンティプール」が紹介されています。記事を見ているととってもおいしそう! ランチだと値段も手頃ですね。コックはみんなネパール人だとか。

日本でまだネパール料理を食べたことがありません。ネパールから帰って1ヶ月ちょっと。またロクシが飲みたくなってきました。ぜひ行ってみたいです。
posted by Kojima at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

ネパールでのインターネット

2005年2月1日以降ときどき、ネパール国内ではインターネットや電話が使えなくなることがあるようです。利用にあたっては最新情報をご確認下さい。

1月の時点で、カトマンドゥでもポカラでも、インターネット屋がたくさんあって、1分=1〜2ルピーくらいでインターネットに接続されたパソコンを使わせてくれます。使った時間で精算します。言葉は通じなくてもなんとかなるものですが、値段だけは良く確認しておきましょう。旅行者の他、ネパール人の若者がたくさんいます。

パソコンは古いものが多く、Windows 95だったりXPもあったりといったところです。日本語はすでにインストールされているものもありますので、聞いてみるか、空いている席のものを片っ端から見てみましょう。店の外に「日本語OK」などと掲示している店もあります。

ネパール国内にいると、ホテルのテレビでNHKの衛星放送が見られる一方で、かえってネパールのニュースがわからなかったりします。インターネットで「ネパール情報なら、ビンティ!」などの情報をチェックできることは、本当にありがたいと思います。

続きを読む
posted by Kojima at 11:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ネパールのビザ取得

ネパール入国にはビザが必要です。2005年1月時点でのことをご紹介しますが、実際に行かれる場合は最新の情報をよくご確認ください。

観光ビザ取得には東京のネパール大使館で、窓口または郵送で事前に取得する方法と、ネパール入国時(例えばカトマンドゥのトリブヴァン空港)に取得する方法があります。空港で取得する方が手間がかかりません。

ただし空港のビザ取得窓口は混雑するとかなり待たされるそうです。顔写真の用意はもちろん、必要な書類はすべて機内で記入し、飛行機を降りたらできるだけ早く窓口を目指しましょう。両替等はあとでできます。

ビザ手数料はUSドルでも日本円でも支払えます。五千円札を出したらちゃんと千円札のお釣りをくれました。(最近はUSドルの方がレートが良いので、ドルを持っている人はドルで払いましょう。)クレジットカードやトラベラーズチェックは使えません。

続きを読む
posted by Kojima at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

靴が滑りやすいときの裏技

ミニトレッキングの持ち物」でも書いたように、靴選びというのはなかなか難しいものです。

私は岩場歩きに向いているといわれる、靴底の固いトレッキングシューズを履いていったのですが、これが雨で濡れた石の階段ではつるつるとよく滑るのですよ。特にダンプスからフェディの急な下り坂では怖くて怖くて・・・

そこで思い出したのが、「地球の歩き方:ネパール」に書いてあった方法。それは「靴の上から靴下をはく」というもの。(「歩き方」には、急な雪にあったときには・・と書いてありましたが)

続きを読む
posted by Kojima at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

ネパールは土曜日が休み?!

ネパールのカレンダーは、hataのホームページによると、
 多民族国家ネパールでは、民族によって異なる暦があるが、公式の暦としてヴィクラム(Vikram)暦が使われている。カトマンズやポカラなどの都会では西洋暦も併用されるので、援助関係者や外国人旅行者はお祭りの時以外、ほとんどこのヴィクラム暦の存在を意識しなくても、不都合はない。しかし都会でも外国との接触が低い政府部門や田舎では、すべての公式行事はヴィクラム暦に沿って進められる。

曜日はちゃんと日曜から土曜まであります。ところがガイドから聞いてびっくりしたのは、ネパールでは土曜日が公休日だということ。学校や役所等は土曜日が休みで日曜日は開いているのだそうです。

私がダンプスに上がったのがちょうど金曜の午後でした。学校は金曜の午後から休みになるようで、下校途中の子供たちにたくさん会いました。ダンプスに着いてみると、確かに近くの学校は閑散としていて、翌土曜日も数人の子供が校庭で遊んでいるだけ。「学校に行けば子供たちと仲良くなれるかな?」と思っていた私には、ちょっと残念でした。
posted by Kojima at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

ネパールでの携帯電話

2005年2月1日以来、ネパール国内ではGSM携帯電話が使えなくなっているようです。衛星携帯電話は使えているようです。利用にあたっては最新情報をご確認下さい。

1月の時点で、ネパールの主要都市ではGSM携帯電話が利用できました。ネパールテレコムのサービスエリアはこちら。カトマンドゥ、ポカラはもちろん、ダンプスでもポカラ方面に視界の開けた地点(お店がいくつかあるあたり)ならちゃんと使えました。

ただし、ダイヤルしてもつながらないことはしょっちゅうで、あきらめずに何度かリダイヤルしましょう。

続きを読む
posted by Kojima at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ネパール渡航には十分注意を

2005年2月23日現在、カトマンドゥ以外のエリアへの渡航は、くれぐれも慎重にお願いします。現時点で電話が通じていますが、何かアクシデントがあればすぐに遮断される恐れがあります。

続きを読む
posted by Kojima at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ミニトレッキングの持ち物

ミニトレッキングには何を持ってゆけば良いのでしょうか。

まず、着替え。下着は少し多めに持ち、宿に着いたらすぐに着替えると良いでしょう。靴下は厚手のものが適していると思います。また冬の夜は冷え込みます。宿にはほとんど暖房がありませんので、暖かい服装を必ず用意してゆきましょう。

靴選びは難しいものです。一般的に、ポカラ〜ダンプスなどのトレッキングでは石積みの階段が多く、こういうところでは靴底の固いものが向いているとされています。私もそういう靴を履いていったのですが、雨が降ると石の上で滑りやすく、特に下り坂ではとても歩きにくい思いをしました。靴選びに迷ったら、ぜひ山歩きの専門店でご相談されることをお勧めします。

続きを読む
posted by Kojima at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

ミニトレッキングの服装

ポカラ〜ダンプスでのミニトレッキングでは、服装や装備にそれほど気を使わなくても大丈夫です。日本でのハイキングに、坂道の上り下りをプラスしてイメージしていただければ良いと思います。

ただし、せっかくの旅行ですのでもう少し快適に歩こうと思えば、いくつか気をつけた方が良いこともあります。

特に冬場は、じっとしていると寒いですが、歩き出せばすぐに汗をかきます。綿の下着は汗を良く吸ってくれますが、乾きが悪く、疲れて休憩していると、かいた汗ですぐに冷えてきます。吸湿速乾性、いわゆる「ドライ素材」の下着がおすすめです。

ミズノ(ベルグ)Men's ドライベクター・Vネック半袖アンダーシャツ 73CF-534

ミズノ(ベルグ)Women's ドライベクター・ラウンドネックノースリーブアンダーシャツ 73CL-635

続きを読む
posted by Kojima at 17:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

2005/2/1 国王が首相を解任

昨日2月1日、ネパールのギャネンドラ国王は現政権を解任、自ら政権を掌握し、緊急事態令を出しました。マオイストは強く反発しています。政党幹部は自宅軟禁されているとの報道もあります。

ネパール渡航を計画されている方は、外務省 海外安全ホームページ:ネパール http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=010 や、ビンティ http://www.binti.net/ などで常に最新情報をご確認下さい。

続きを読む
posted by Kojima at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

ネパールは安全か? (1)

ここ数年、ネパールを訪れる海外からの観光客、特に日本人はとても少ないそうです。

それもそのはず、外務省の海外安全ホームページのネパールのページを見ると、

以下の地域(首都カトマンズ、ポカラ、ルンビニ、チトワン等の観光地を含む)
:「渡航の是非を検討して下さい。」(継続)

などとなっています。(2005.1.25現在)

これじゃまるで「本当に行くのか? 自己責任だからね」と言われているようなものですよね。独身時代ならともかく、家族の事を考えると私も躊躇してしまいました。

これはやはり現地にいる人に聞くのが一番。私が最も頼りにさせていただいた情報源は、
ネパール情報なら、ビンティ!

です。毎日のネパールのニュースを日本語で読める他、掲示板もあってとても助かりました。

また、現地に事務所を置いている旅行代理店でも、毎日現地の情報を日本に送っているそうです。
posted by Kojima at 15:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。