2005年04月11日

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(10)

ダンプスの「つきのいえ」での2回目の夕食は、ガイドの他、宿の女主人も一緒に薪ストーブを囲んで、楽しいひとときとなりました。ガイドがネパールでは誰でも知っているという「レサム ピリリ (注:リンク先は音が出ます)」という歌を歌ってくれました。そしてついでにその替え歌で「とんがらしピリリ」という歌も!

日本の歌も何か歌ってくれというので、「さくら さくら」と懐かしの「昴」を歌いました。

月に笠ロクシもいい感じで酔いが回ってきた頃、暗くなった外へ出てみると、月の周りにきれいな笠雲が出ています。ガイドが「笠雲が出ているから明日は晴れだ」と言うので、「日本では月が笠をかぶると次の日は雨だって言うよ」「それじゃどっちが本当か明日確かめてみよう」ということになりました。

月夜に浮かぶマチャプチャレダンプスに来てからほとんど雲に隠れていたマチャプチャレが、月に照らされて神々しい姿を見せてくれました。我々は翌朝早くダンプスから下らなければならないので、なんとか晴れて欲しいと祈りながら眠りにつきました。

関連記事
ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(1)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(2)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(3)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(4)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(5)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(6)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(7)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(8)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(9)

posted by Kojima at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。