2005年03月11日

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(8)

アンナプルナエリアへのトレッキングでよく言われるのが、「山賊」の存在です。今回我々と同行したガイドの話によれば、「ダンプスまでは問題ないが、それより先では出るかもしれない。ダンプスより先に行くときは、『最近どのあたりで山賊が出た』といった情報をダンプスで確認してから判断しましょう」とのことでした。

ダンプスに着いて聞いてみると、「最近この近くでは出ていない」とのことでした。(まあ我々は実際にはそれほど奥には行かなかった訳ですが)

山賊と言っても命の危険はないらしいですが、金品を要求されるようです。トレッキングにはその地域に詳しいガイドの存在が必要だと思います。

さて、ポカラからダンプスまで来る間に、すれ違ったトレッカーは二組だけ。両方とも「風の旅行社」の客でした。アスタム経由のトレッキングルートは、「はなのいえ」を利用する「風の旅行社」の客しか通らないのかもしれません。しかし、ダンプスで私たちが宿泊した2日間で、他にトレッカーが宿泊している様子はありませんでした。

ダンプスからフェディへの下りでは、欧米人トレッカーと二組すれ違いました。いずれもアンナプルナ・ベースキャンプあたりまで行くそうで、荷物や装備も本格的でした。

ガイドによると、欧米人の観光客は、最近はほとんどポカラ止まりで、ダンプスまでやってこないそうです。もちろん日本人もめっきり少なくなり、ロッジの経営も大変だとのこと。ダンプス〜フェディ間の茶店もすべて閉まっていました(ひょっとするとバンダのためかもしれません)。

関連記事
ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(1)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(2)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(3)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(4)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(5)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(6)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(7)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(9)

posted by Kojima at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。