2005年02月28日

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(5)

五右衛門風呂のあとは夕食です。食堂になっている部屋には薪ストーブがあって懐かしい感じです。今日は宿泊客は我々だけなので、ストーブの周りに車座になって、ガイドと一緒に夕食をいただきます。

食事の前に、トウモロコシの粉を薄く焼いた、まるでメキシコのコーンチップスのような感じのおつまみ。塩気と香辛料の風味がやみつきになりそう。ロクシのお湯割りが進みます。

夕食はネパール料理の定番「ダルバート」。豆のスープがうまい。ご飯もなかなかいけます。

ストーブを囲んで、わいわい楽しく、ほろ酔い気分で、時間はあっという間に過ぎてゆきました。

寝る前に湯たんぽを一人ずついただいて、部屋へ戻ります。翌朝の日の出の時間を聞いて、もし天気が回復していたら日の出を見に行こうと話し、就寝です。

関連記事
ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(1)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(2)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(3)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(4)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(6)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(7)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(8)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(9)

posted by Kojima at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。