2005年02月15日

旅の写真集を作る

デジタルカメラを使うようになってから、すべての写真はコンピュータの中にあって、必要なときにはいつでも取り出せるようになってはいるものの、一方で、写真を人に見せたり、整理したりする楽しみがなくなっているなあ、と思います。

ネパールからの帰国してすぐ、アップルから新しい iLife '05 が発売され、その中の新しいiPhotoでは、ソフトカバーの、サイズも小さめで価格も手頃なフォトブックをオンラインオーダーできるようになりました。

私は中サイズ(20cm x 15cm)のもの(1冊1,260円+送料)を初めて作ってみました。

作り方はとっても簡単、かつ、その作業そのものがとても楽しいものでした。

まず写真を選びます。このサイズのフォトブックは20ページから(ページの追加も可)ですので、約40枚くらいの写真をピックアップして、新しいアルバムに登録しておきます

次にそのアルバムの中で、表紙に置きたい写真を先頭に持って来たり、全体の写真の並びをおおまかに整理しておきます。あとでもできますが、ここでおおまかにでもやっておくと、後が楽になります。

そしてそのアルバムを選び、フォトブックを作成します。この段階で、サイズやデザインを選びます。これもあとでやり直しができますので、いろいろ試してみましょう。

サイズとデザインが決まったら、コンピュータが写真を自動的にレイアウトしてくれます。(自分で一から全部やることもできます)

あとは、レイアウトを見ながら、写真を並び替えたり、レイアウトを調整したり、コメントを書込んだりします。ここが一番大変な作業かもしれませんが、楽しみながらやりましょう。

納得のいくレイアウトが出来たら、オンラインでオーダーします。フォトブックは海外で印刷されるらしく、届くまでちょっと時間がかかります。私の場合、オーダーしてから届くまで17日ほどかかりました。もうちょっと早くなると良いですね。

さて出来上がりは・・・う〜ん、予想していたよりも写真のクオリティが低いですね。「FUJICOLORプリントおとどけ便」等のプリントに比べると、ちょっと粒状感があります。しかし、自分だけのオリジナルの写真集ができてしまうのですから感動ものです。

今回私はソフトカバーの中サイズで作りましたが、旅の写真集だと大サイズの方が迫力があっていいかもしれません。また、値段は高くなりますが、ハードカバーの方がかなり高級感が出ると思います。
posted by Kojima at 12:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

FUJICOLORプリントおとどけ便 送料無料キャンペーン中
Excerpt: デジカメで撮った写真どうしてますか? 自分でプリンタで印刷するのは手間も時間もかかるし、メモリカードを店頭に持って行くと「これを何枚、あれを何枚、どのサイズで・・・」と注文するのに時間がかかっちゃう..
Weblog: My Recommended List
Tracked: 2005-03-18 18:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。