2005年02月14日

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(2)

さて、「風の旅行社」で手配してもらうことになったポカラ〜ダンプスのミニトレッキングでは、我々2人に対して、ガイド1名、ポーター1名がついてくれる事になりました。

いらない荷物は大きな鞄にまとめて、鍵をかけて預けます。持ってゆく荷物のうち、歩きながら必要になるようなものは自分で持ち、そうでないものは一つにまとめてポーターさんに持ってもらいます。

荷造りをして、ホテルをチェックアウトしてロビーで待っていると、迎えの車が来ました。まず事務所に寄って、いらない荷物を預け、そのままミランチョークまで走ります。ここからいよいよミニトレッキングの出発です。

ミランチョーク〜アスタム〜ダンプスのルートは、ガイドブックにはあまり載っていませんね。トレッカーもほとんど出会いませんでした。ミランチョーク〜アスタムはなだらかな山道を登って行きます。登りきるまではアンナプルナはあまり見えませんが、ポカラ方面に流れる川とそのまわりの様子など、とても美しい景色が見られます。

はなのいえから望むアンナプルナ2時間程度でアスタムの「はなのいえ」に到着。ここからはアンナプルナがよく見えます(写真)。

暖かいお茶をいただいて、しばし山を見ながらぼ〜っと休憩。「はなのいえ」のスタッフに案内してもらって、客室や畑の農作物、そして自慢の五右衛門風呂を見せてもらいました。

昼食の準備ができたというので行ってみると、なんとりっぱな幕の内弁当。ごはんもおかずもとてもおいしくいただきました。

関連記事
ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(1)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(3)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(4)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(5)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(6)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(7)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(8)

ポカラ〜ダンプス ミニトレッキング(9)



posted by Kojima at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。