2005年01月27日

ガイドブック

ネパールのガイドブックって、あまり本屋の店頭に置いてないですよね。

地球の歩き方海外旅行のガイドブックと言えば、良くも悪くももはや定番となってしまっているのがこれ。

地球の歩き方 ネパール (2003〜2004年版)

ロンリープラネット一方、海外で旅行ガイドブックの定番と言えばロンリープラネット。昨年、日本語訳が出ました。

ロンリープラネット:ネパール

さて、どっちがお勧めか、と言うと、どちらとも言い難いところがあります。ロンリープラネットには「歩き方」に載っていないような情報も細かく網羅されている点が優れていますが、「歩き方」の方が写真が多く、初めて行く人にとってはイメージしやすく、内容も日本人向けに編集されている安心感があります。しかし旅先で「黄色い表紙、青緑の小口の本を持っているのは旅慣れていない日本人」と一目で判ってしまいます。

ぜひ書店で両方手に取って比べてみてください。

トレッキングが目的の方には、それ専門のガイドブックもあるようです。
posted by Kojima at 16:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地球の歩き方「ネパール」2005-06年版
Excerpt: 地球の歩き方ガイドブック D29 ネパール 2005-2006年版が出ました。今年の2月の政変とそれ以降の状況については記載がないようですが、これから購入される方はこの新しい方をどうぞ。
Weblog: ネパールつれづれ旅行記
Tracked: 2005-04-18 21:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。